Works

HorroRide

HorroRideは現実空間をVRに置き換えて楽しめるコミカルホラーシューティングゲームです。プレイヤーは、自動運転に用いる三次元地図や経路情報などのデータから自動生成されたフィールド上で、自動運転車の動きや周囲の状況と連動したVR体験が可能です。

自動運転モビリティ内観光案内xRサービス

KDDI株式会社、アイサンテクノロジー株式会社、株式会社ティアフォーの協力のもと、自動運転走行時における自動運転用3Dマップと連動したARコンテンツの実証実験をおこないました。街に配置されたARオブジェクトを見ながらキャラクターによる飯田市の紹介を楽しめる内容となっています。(第12回 飯田 丘のまちフェスティバルに出展)

Future Drive 360

360度カメラを使って撮影されたドライブ映像に、3DCGオブジェクトを合成したVRコンテンツです。近未来感溢れる夜の横浜でのドライブを楽しむことができます。(東京ゲームショウ2018に出展)

Virtual Driving Date

キャラクターとドライブデートを体験できるVRコンテンツです。プレイヤーの隣に座るキャラクターが国営ひたち海浜公園を案内してくれます。(東京ゲームショウ2018に出展)